原材料の問題により Shirai Keet 通常版の受注は2017年2月末までとなります。最後に受注期間限定のスネアを 発売します。

原材料の問題とは

通常版のKeetを作る為には、華奢なりにもシェル単体で成立する強度+ナチュラル仕上げに 対応する木目が必要なのですが、その2つの条件を満たす材料(シェル)の確保が難しくなりました。まず、Shirai Keet 通常版を2017年2月末で終了とさせていただきます。(材料終了次 第、早期終了の可能性もございます。ご了承ください。) Cityは補強が付くので、木目の問題のみとなる為、もう少し継続可能ですが、2017年5-6月 頃に受注終了予定です。Ducoは木目も強度も問題ないため継続予定です。

2月末までの受注期間で13”x5.75”のスネアドラムを生産します。

K-SD14575 の仕様のまま口径を13”にしたものとお考えください。
Shirai Keet K-SD13575 価格29,800円(税抜)を、2月末まで受注いたします。
この利益は、次への開発費に当てたいと考えています。

下記 シライキート取扱店にてご予約、ご注文ください。
“原材料の問題により Shirai Keet 通常版の受注は2017年2月末までとなります。最後に受注期間限定のスネアを 発売します。” の続きを読む

亡き王女のためのパヴァーヌ〜プラネタリウム–あだち麗三郎クワルテッット live 15/10/’16 公開

あだち麗三郎クワルテッットのライブ動画が公開されました。
ドラマーは内田武瑠さん。ドラムセットはあだち麗三郎さん所有の Shirai Keet の City C-KIT20を使用されています。


あだち麗三郎 オフィシャルサイト
twitter “亡き王女のためのパヴァーヌ〜プラネタリウム–あだち麗三郎クワルテッット live 15/10/’16 公開” の続きを読む

シライカホンをあらきゆうこさんに渡しに行きました。

食品の商品開発をしている友人がいて、ある特定の人を想定して食品を開発する。という試みの話を聞いたことがあります。
シライカホンは「あらきゆうこさんが使うカホン」を意識してデザイン。さらに、ゆうこさんに実際にライブでカホンを使う時のアイデアを聞いて完成したカホンです。
昨日、日本ガイシホールで行われた秦基博さんのアリーナツアー HATA MOTOHIRO 10th Anniversary ARENA TOUR “All The Pieces” で名古屋にいらっしゃるあらきゆうこさんにお礼のカホンをプレゼントしに行きました。
演奏も聞かせていただきましたが、ゆうこさんのドラムは、やっぱり素晴らしかったです!
終演後、公演を見に来ていらっしゃった朝倉真司さんにもカホン触っていただきました。いろいろな現場の話を聞かせていただいて勉強になりました。いつもありがとうございます!

Shirai Cajon あらきゆうこ